【キスフレの作り方】デメリットを必ず読んでください!

出会い系サイト

 

この記事をご覧になってるってことは、あなたもキスが大好きなんですね!

私もキスが大好き^^

キスだけで身体が熱くなっちゃうし、
毎日日替わりで色んな人とキスしたいくらい。

軽くチュッチュするのも好きだし、
舌を絡めてする濃厚なキスも好き。

こうやって書いてるだけで、キスしたくなっちゃう。

世の中には、キスだけの関係を求める人もいるんです。
いわゆる「キスフレ」ですね。

 

私ならキスで盛り上がってそのままエッチって流れが最高なんだけど、
キスフレを求める男女は結構います。

キスだけで満たされるって究極ですね!

 

キスフレってどんなことするの?

キスフレと言っても、いろんなパターンがあります。

  • 服着たまま、横に並んでひたすらキスをする
  • 下着姿で横になって、脚を絡めながらキスだけする
  • 裸になって、密着しながらキスだけする

他にも、いろんなパターンがあると思います。

  1. メインがキス。
  2. 挿入はしない。

この2つが守られていれば、キスフレと言えるんじゃないでしょうか。

 

あなたはどんなキスが好き?私は・・・

キスでもバリエーションがありますよね。

どんなキスが好きですか?

  1. フレンチキスの繰り返し
  2. いきなりディープキス
  3. フレンチとディープの間くらい
  4. フレンチとディープの織り交ぜ
  5. 唾液交じりの超濃厚キス

ちなみに私は、5番の唾液交じりの超濃厚キスが大好き。

音もピチャピチャ立ててする方が好きかな。

いやらしいよね。

 

キスの相性ってあるの?

やっぱりキスの相性はあると思います。

相性合わない人とキスしても、身体が熱くならないから分かるんです。

これもどういうキスが好きかによって合う合わないがあると思います。

フレンチキスが好きな人と、超濃厚キスが好きな人とではお互い不幸になります。

両方好きならいいですけどね。

 

キスフレのデメリットとは!

セックスがしたい人はキスフレには向いていません。

純粋にキスだけを楽しみたいっていう女性に対して、あわよくばセックスまで持ち込めたらと考えている男性はキスフレを求めない方がいいと思います。

キスフレを求めていた女性にとっては不幸です。

だってキスだけ楽しもうとしてたのに、挿入まで求めてこられたらたまったものじゃないですよね。

あわよくばセックスまで持ち込もうと考えてた男性も不幸です。

最終目的が挿入ってことであれば目的達成できす悶々しちゃいますよね。

お互いのニーズにミスマッチが起こる可能性があるので注意が必要です。

 

男の人がキスフレを求めるときは、本当にキスまでと認識しておいた方がいいでしょう。

女性の方が我慢できなくて求めてきたらラッキーくらいの感覚の方がいいと思います。

最後のまとめにも大事なことを書いていますので、最後までしっかり読んでください!

 

キスフレのメリットとは!

気軽にできる

まず、気軽にできるところがメリットですね。

セックスとなるとホテル行ってシャワー浴びてっていう流れになると思うけど、キスフレならどこでもできますからねー。

車でも、外でも、ネカフェでも、もちろんホテルでも。

時間がなくても、キスだけなら短時間でもOKですしね。

 

癒しの効果

キスしてるときって幸せですよね。

あー愛されてるって感じます。

それが心の癒しにもなるんですよね。

癒しが欲しくてキスフレを求める人だっています。

ストレスを抱えている人なんかは、キスをすればストレス解消されることも。

セックスまでいかなくても、キスだけで癒しは十分得られるんですね。

 

満足感、高揚感

キスが大好きな人は、1時間も2時間もキスだけしていられます。

私も最長1時間ずっとキスしていたことあります。

フレンチからはじまって、どんどん気持ちが高揚していって、激しくいやらしいキスになっていくんですよね。

これの繰り返し。

これだけで満足感半端ないんです。

 

キスフレの作り方

さあ、いよいよキスフレの作り方です。

キスフレなんてどうやって見つけるのって疑問に思うと思います。

普段の生活の中で、キスフレを作るのは相当難しいはず。

だって、そういう関係になったらセックスまでしちゃうでしょ?

キスだけの関係になりたいともなかなか言いづらいじゃないですか?

 

結局同じ嗜好を持つ者同士じゃないとなかなかマッチングしないんですよね。

そこで活躍するのが出会い系

はじめからキスフレが目的ならミスマッチも起こりにくいんです。

セフレを求める男性はすごく多いです。

逆にキスだけしたいっていう女性は実は結構いるんですね。

だからプロフィールや掲示板にキスフレ募集っていうような内容を
載せておくと他の男性との違いがアピールできて食いついてくる女性もいます。

そうすればお互いハッピーですよね。

 

人妻さんだとあまり時間がないから、キスだけの関係がむしろ好都合っていう人もいます。

セックスまでは罪悪感あっても、キスだけならっていう気軽な感じですね。

キスをすることによって、ストレス解消や寂しさ解消してるんです。

 

キスフレと出会える出会い系

これから紹介する出会い系はどこも大手で運営歴も長いサイトです。

登録したからといって、変なメールがバンバンきたりすることはありませんので、安心してください。

 

「Jメール」で30代~50代のキスフレを!

人妻・熟女のキスフレを見つけたい場合はJメールがオススメです。

年齢層高めのサイトなので、キスがしたい30代~50代の人妻・熟女が見つかりやすいです。

キーワード検索もできますので、「キスフレ」とか「キス」とかで検索してみてください。

 

「PCMAX」でキス大好きな若妻ゲット!

PCMAXも有名な出会い系です。

登録者数も1700万人と多く、しかもアクティブ会員(実際に利用している会員)が多いのも特徴です。

年齢層は幅広く、20代~40代のキス好きな女性を探したいならPCMAXに登録してみてください。

キーワード検索も駆使してみましょう。

 

「ハッピーメール」で幅広い年齢のキスフレを

ハッピーメールは登録者数が2700万人と圧倒的に多いので、幅広い年齢層のキス好きの女性と出会える可能性が広がります。

ただ、キーワード検索ができないのが難点ですね。

掲示板を検索したり、掲示板に書き込んだりして、素敵なキスフレを見つけてください。

 

まとめ

キス願望が強く、キスだけで満足できるのは男性よりも女性の方です。

キスだけを求めている女性に、強引にエッチまでもっていこうとするのはご法度です。

キスの後の流れはお互い合意のもと、自然な流れに任せるスタンスでいきましょう。

お互い満足できるには、はじめから趣味嗜好が分かっている人を探すことです。

そのためには、出会い系の掲示板などを利用するのが一番確実かなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました