【40代熟女のオナニー体験】暗がりでこっそりパンティをずらして…

オナニー妄想・体験

 

「趣味はなんですか?」と聞かれると、心の中で「オナニーです!」と叫んでしまうエッチなことが大好きな40代人妻の美保です。

 

女性にも性欲があって、当然オナニーするってこと、だいぶん一般的に知られるようになってきたけど、まだまだ男の人に比べたら私たち女は肩身が狭い気がする。

 

堂々とエッチなこと話したりしたら引かれるし、まして「オナニーが趣味です」なんて言おうものなら変人扱いされちゃう。

 

でも、もしかすると隠れてするから余計気持ちいいのかも?!

 

今日はこの間、美保がある場所でコッソリとオナニーした報告をしちゃいます。

 

久しぶりに羽を伸ばして…

とある平日のお昼下がり、前日から夫が出張に出かけていて一人っきりなので、私は思う存分自由を満喫していた。

せっかくだからと、ブラっと街中に出てみることに。

 

デパートでウィンドウショッピングをしたり、新作のコスメを試したり。

 

カフェでゆっくりお茶しても、まだ夕方の5時過ぎ。

 

いつもなら食事の支度を考えて帰り道を急ぐ時間帯だけれど、今日は何時になっても誰にも迷惑はかならない。

 

夕食の用意を考えなくていいって、ホント楽だわ…!

 

解放感がこみあげてきて、いつもと違うことをしたくなる。

 

そうだ、映画観に行こう。

 

最近はDVDを借りてきて家で観ることがほとんどなので、映画館に足を運ぶなんて何年ぶりだろう。

 

映画館のチケット売り場で上映時間を調べると、ちょうど少し前から話題になっていた恋愛映画が10分後に始まるところだった。

 

そっとドアを開けてシアターに入ると、お客さんは私を入れても10人もいるかいないかくらい。

 

後ろの方の誰もいない列の真ん中に腰を落ち着けて、映画が始まるのを待った。

 

暗がりでコッソリと…

上映されている映画は、大胆なベッドシーンが多いことで話題になった作品。

 

前評判通り、主人公の男女二人が濃厚なセックスを繰り広げるシーンが続く。

 

大画面いっぱいに映し出されたもつれあう裸の男女の姿。

 

そして、館内に響く喘ぎ声。

 

観ていると、なんだかムラムラとしてきてしまう。

 

ダメ、ここは外なんだから、我慢しなくちゃ…。

 

そう思えば思うほど、腰のあたりがうずうずして仕方がない。

 

そっと周りを見まわしてみると、私が座った列には誰もいないし、一番近いお客さんは5列ほど前の女性二人連れだ。

 

声さえ上げなければ、大丈夫かも…。

 

都合のいい言い訳を見つけ、右手をそっとスカートの中へ忍ばせる。

 

今日は蒸し暑くてストッキングを履いてこなかったから、スカートの下はTバックのパンティだけ。

 

少しだけ足を開いてアソコに触れると、もう下着越しでもわかるほど濡れてしまっていた。

 

思わず声が出ちゃうくらい興奮して…

パンティを脱ぐことはできないから、Tバックのクロッチの部分を横にずらしてアソコに指を這わせる。

 

すぐにトロトロとしたエッチな液体にまみれた指先をクリトリスへ。

 

クルクルと円を描くように刺激すると、クリトリスが大きく膨らんでくるのがわかる。

 

画面ではちょうど、主人公の男性が女性の股間に顔を埋めて愛撫しているシーンが。

 

「気持ちいい…!」

 

スクリーンの女性が男性の頭をまさぐりながらかすれた声で叫ぶ。

 

その声を聴いてもっと興奮した私は、クリトリスを少し強めの力で上下にこすった。

 

「…はぁっ…!」

 

思わず吐息交じりの声が出てしまって、慌てて周囲を見回す。

 

大丈夫、みんな映画に夢中で私のかすかな声なんて聞こえていないはず。

 

 

さらに大胆になって、スカートからカットソーを引っ張り出し、裾から左手を入れて胸へ。

 

ブラの隙間から強引に指を差し込んで、乳首をコロコロと転がす。

 

クリトリスと乳首、両方から刺激を受けて、足の間からさらに熱い液体が流れ出てくる。

 

映画の方のベッドシーンは、いよいよクライマックスに近づいていた。

 

ベッドの背にもたれかかるようにして座った男性の上に女性がまたがる形で、上下に激しく動いている。

 

ああ、私もあんな風に激しく腰を動かしたい…!

 

右手でクリトリス、左手で乳首を刺激しながら腰が自然に前後に揺れて。

 

「あ、ああっ…!イくッ!」

 

「ふっ…んんんッ….!」

 

主人公の女性が大きな声で叫んだのと同時に、私もかすかな声を上げて絶頂を迎えた。

 

映画のエンディングはハッピーエンドではなかったけれど、美保は心も身体も大満足。

 

誰か私を映画の主人公のように、激しく何度も求めてくれないかな…。

 

妄想一人エッチをするときにはこれも一緒に!

ウーマナイザーを実体験した詳細レビューと感想。3つのデメリットも!
吸引型アダルトグッズの最高峰「ウーマナイザープレミアム」。値段が高いのがネックですが、それに見合った快感が得られます。実際使ってみた感想や口コミ、使い方、新たな発見など、詳細にレビューしました。素敵なオナニーライフの役に立てば幸いです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました