ベランダでオナニー体験。見上げたサラリーマンと目が合って私は・・・

オナニー妄想・体験

 

ちょっぴりスリリングな場面でのエッチを妄想するとドキドキしちゃう、40代人妻の美保です。

 

私は毎日のようにオナニーしてるんだけど、いつもベッドの上とは限らないの。

 

カーテンも窓もしっかり閉めた寝室でなら、人に見られることもないし声を出してもいいから一番安心。

 

なんだけど、悪戯好きの美保としては、たまには違う場所も試したくなっちゃう。

 

ある晴れた日にベランダで思いついた

数日降り続いた雨がようやく止んで、今日はとってもいいお天気。

 

私は朝からせっせと溜まっていた洗濯物に精を出していた。

 

三度目の洗濯物が洗いあがって、ベランダへ。

 

最後に洗ったのはソックスとかハンドタオルとかの小物類。

 

洗濯ばさみがいくつもついたアレ、ピンチハンガーって言うのかな?

 

それに次々と小物類を挟んでいく。

 

ソックスを向こう側に干そうとしたときに、手元が狂って洗濯ものじゃなくて指を挟んでしまった。

 

「あッ!」

 

すごく痛かったわけじゃないけれど、ビックリして思わず声が。

 

すぐに離した指先は、ちょっとだけジンジンしてる。

 

その時、私の頭の中である妄想が芽生えたの。

 

たまにエッチな小説とかマンガで、乳首を洗濯ばさみで挟むってプレイを見かけるけど、アレって本当に気持ちいいのかな…?

 

そんなこと考えちゃったら、もうダメ。

 

エッチなスイッチが、その瞬間にパチンッとオンになってしまった。

 

私の乳首がジンジンと熱くなって・・・

今日の私の服装は、Tシャツとおそろいのショートパンツのセット。

 

まだ午前中でお家にいたから、ノーブラで。

 

そっとTシャツの上から指で胸を触ると、それだけでピンッと乳首が起ち上る。

 

いきなり直接は怖かったから、Tシャツ越しに恐る恐る洗濯ばさみで乳首を挟んでみた。

 

「…つッ…!」

 

やっぱり洗濯ばさみの力は強すぎて、ピリッとした痛みが。

 

数秒は我慢したけど、すぐに耐えられなくなって洗濯ばさみを外した。

 

さっき指先で感じたみたいに、乳首がジンジンしてる。

 

指ではじくように触ったら、ビリッと電流が走るような快感が…。

 

そのまま両方の手をTシャツの中に潜り込ませ、直接乳首を指先でつまんだ。

 

「ぁあん…。」

 

コリコリとつまみながら転がすと、思わず声が出ちゃうくらい気持ちいい。

 

特にさっき洗濯ばさみで挟んだ左側の乳首が、一回りくらい大きく膨らんで敏感になってるのがわかる。

 

「んんッ…!」

 

ギュッとつまんだり、転がしたり、押し込んでみたり。

 

Tシャツの中で美保の両手が、せわしなく動き回った。

 

快感は乳首からアソコへと伝わり・・・

乳首から生まれた快感は、美保身体の真ん中を通って足の間に溜まっていく。

 

もうこうなったら最後まで止められない。

 

ベランダの柵に背中を預ける形でもたれかかり、足を広げてショートパンツの中に右手を潜り込ませる。

 

パンティ越しにアソコを触ったら、もうしっとり濡れちゃってた。

 

すぐにパンティの中に手を差し込んで、トロトロのエッチな液体を指先にまとわりつかせて。

 

「はぁッ…!」

 

ぬるぬるした指先でクリトリスをこすると、声が出ちゃうくらい気持ちいい。

 

左手の指先はTシャツの中で乳首をコリコリつまんで。

 

右手の指先はパンティーの中でクリトリスをクルクルと転がして。

 

上と下の突起から同時に快感が沸き上がって、もうすぐにイッちゃいそう…。

 

私の恥ずかしい姿見られちゃう…でも

もっと大胆に手を動かしたくなって、今度はベランダに上半身を預けるような姿勢に。

 

前かがみになると、おっぱいが下向きになってさらに敏感になるの。

 

お尻を突き出すような恰好で、思い切ってショートパンツとパンティーを膝まで降ろす。

 

ベランダの柵越しにチラッと下を見ると、何人かの人たちが歩道を歩いているのが見えた。

 

ウチはマンションの5階だから、お向かいさんに見られる心配はない。

 

でも、道を歩いている人たちが上を見上げたら…。

 

まくれ上がったTシャツの裾からおっぱいを揉みながら、丸出しのアソコで指を激しく動かしてる美保の姿が見えちゃうかもしれない。

 

誰かに見られる前に止めなくてはと思うのに、クリトリスをいじる指を止められなくて。

 

本当は、エッチな私を見て「イヤらしい女だな!」って言ってほしいの。

 

アソコからグチュグチュッとエッチな音が響く。

 

あ、真面目そうなサラリーマンがちょうど私のお部屋の下で立ち止まった。

 

そして上を見上げて…。

 

その人と目が合ったと思った瞬間、ビクビクッと身体が痙攣して、激しくイッてしまった。

 

立っていられなくてしゃがみこんじゃったけど、あの男の人、私が何してたかわかったかな?

 

あの人がピンポンしてきたらどうしよう。。

 

「奥さん、ベランダで何かしてましたよね?」って。。。

 

そうしたら家の中に招き入れちゃうかも。

 

そしてオナニーの見せ合いっこ、してみたい。

 

お互いものすごく興奮したあとに、触られたらもう止められない・・・

 

あぁ、こんなエッチな妄想が現実になったら、と思いながらイキ果てました・・・

 

ウーマナイザープレミアムを試してみて!

ウーマナイザーを実体験した詳細レビューと感想。3つのデメリットも!
吸引型アダルトグッズの最高峰「ウーマナイザープレミアム」。値段が高いのがネックですが、それに見合った快感が得られます。実際使ってみた感想や口コミ、使い方、新たな発見など、詳細にレビューしました。素敵なオナニーライフの役に立てば幸いです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました